エルポンドクター

エルポンドクターとは
  国内の多くの電力会社やガス会社のLNG基地にご採用頂いている振動診断装置に対し、より安価で使いやすさを追求した製品です。 このエルポンドクターは次のような特徴を持っています。
ポンプの"寿命予測"によりポンプの長寿命化を図ることで、保守管理・整備の低コスト化を実現します。
振動値を"24時間"自動監視し、異常時には振動波形データを解析、保存してその原因解明に貢献します。
非常にコンパクトかつ軽量なので場所を選ばず、簡単に設置することが可能です(下設置例参照)。
  長年にわたって多くのLNG基地で使用されている製品をベースに開発しておりますので、安心かつ信頼できるシステムをご提供することができます。



エルポンドクター設置例
↑ クリックして拡大


ハードウェア仕様
入力チャンネル数最大16チャンネル
入力コネクタBNCコネクタ
最大入力電圧約±10V
インターフェイスUSB2.0
消費電力約3.0VA
寸法約170mm×220mm×75mm
重量約2.1kg
入力電圧レンジ±1.25V/2.5V/5.0V/10.0V
周波数分析レンジ100Hz/200Hz/500Hz/1kHz/2kHz/5kHz/10kHz/20kHz
サンプリング数1024/2048
分解能12bit
平均化回数1〜64回

詳しい機能や仕様についてはこちらからお問い合わせ下さい。


(c)1964-2017 Tokyo Dengyo Engineering Co.,Ltd. All right reserved