本社・工場
コミュニケ−ションハウス
テニスコ−ト
アクセス
JR中央線「相模湖駅」で下車
「相模湖駅バス停」から神奈川中央交通バス
「湖28系統、三ヶ木行(桂橋経由)」に乗車
バス停「桂橋」で下車し、バス進行方向に向かい徒歩3分
概要  
会社名 東京電業株式会社
TOKYO DENGYO ENGINEERING CO.,LTD.
設立 1964年5月29日
代表者 代表取締役  反 本 正 典
資本金 2,100万円
事業内容 @振動計測機器
Aテレメ−タ式温度トルク計測装置
B振動・音響の計測業務、コンサルタント業務
以上の製品の製作販売及び付帯する一切の業務
主要取引先 電力会社関係 ガス会社関係 石油精製会社関係 プラントメーカー関係各社
所在地
本社/工場
〒252-0175
神奈川県相模原市緑区若柳545−1
TEL 042(685)0360  FAX042(685)0498
事業登録 神奈川県/一般建設業(電気通信工事業) No.79401
経済産業省/特定計量器製造事業 振動レベル計
品質マネジメントシステム ISO 9001認証登録
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 表参道支店
三井住友銀行 日比谷支店
みずほ銀行 新宿中央支店
   
沿革  
1. 昭和39年5月振動、音響計測器の専門販売会社として発足しました。
2. 昭和40年から製品の販売の他業界の要請により計測コンサルタント業務を開始し、公害振動、騒音の計測を業務の一端に組み入れました。
3. 昭和52年相模原市に工場を建設し、技術的な研究・経験をもとに自社製品の生産を開始しました。 (同工場は平成9年、生産性を高めるため第二工場に併合しました。)
4. 昭和58年神奈川県相模湖町に第二工場を建設し,液化天然ガス貯蔵タンク用設備機器の振動監視装置を開発し、製品の品質向上に努めました。同工場が現在の生産拠点です
5. 昭和60年回転体の温度、トルク、応力をテレメ−タ方式による計測システムを開発しました。
6. 平成年代に入り従来の納入製品に対する品質とメンテナンスに対して業界の再評価を受けております。
製品を構成する各部には耐圧防爆、本質安全防爆他特殊部品が目的に応じて採用されています。
今後もよりよい製品の開発とユ−ザ−に対するサ−ビスに努めます 。
7. 株式会社 振研と業務提携をして同社の製品である振動試験装置の販売を開始しました。
8. 平成25年4月1日を以って本社と工場を統合しました。
   
特徴  
1. 少数精鋭の社員と協力会社でグル−プの総合力を高めています。
2. 「振動」に関する理論と経験により構築した技術を保有しています。
3. 材料、部品の購入ル−トの合理化とユ−ザ−にたいする直接販売を原則とする方式でコストの低減化に努めております。

(c)1964-2017 Tokyo Dengyo Engineering Co.,Ltd. All right reserved